メッセージは1つ1つ丁寧に誠実に対応

メッセージは丁寧に対応を

出会い系サイトのメッセージは丁寧に対応しよう

 

これは出会い系サイトでのメッセージに限ったことではないのですが、誠実さというのは人の心をつかむものです。実際に誠実さに心をつかまれたことのある方も多いでしょう。

 

例えば、企業からのダイレクトメールであっても名前だけを変えた定型文というのはあまり心には響きません。それこそ事務的に送られてきたものだからと、よく見もせずに捨ててしまうという方も多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、同じ企業からのダイレクトメールであっても手書きで明らかにひとりひとりで内容を変えているのであろうことがわかると、思わず読んでしまうものです。手書きのダイレクトメールによって企業への好感度が高まるということもあるでしょう。

 

もちろん、出会い系サイトにおいては企業のダイレクトメールのように手書きのものを送ることはできません。しかしながら、別のの形で誠実さをアピールすることはできるはずです。

 

そのためにも、メッセージはひとつひとつ丁寧に誠実に対応していくことを心がけていきましょう。

 

丁寧で誠実な男性はモテる!

 

メッセージはひとつひとつ丁寧に誠実に対応することを心がけるべきだという話をしたのですが、出会い系サイトに限らず、丁寧で誠実な男性というのはモテます。極端な話をすると、実際に丁寧で誠実である必要はなく、丁寧で誠実な男性であるということを印象付けることができればいいのです。

 

もちろん、実際に丁寧で誠実であることに越したことはありません。できることなら、いつでもどこでもそういう振る舞いができるように自分を磨いていきましょう。

 

丁寧で誠実な男性がモテるというのは出会い系サイトに限ったことではないとお伝えしましたが、これは出会い系サイトにおいては特によく見られる傾向でもあります。要は、出会い系サイトだからこそ丁寧で誠実な男性がよりモテるのです。

 

というのも、出会い系サイトに登録している女性というのはどこかで「出会い系サイトに登録している男なんて体目当てばっかり」と思っている部分があります。実際にそう思わせるような悪質なメッセージが多いのも事実です。

 

出会いを求めて出会い系サイトに登録をしているものの、女性にしてみるとマイナスからのスタートとなるわけです。だからこそ、その出会い系サイトの中で丁寧で誠実な男性というのはそれこそ「掃き溜めに鶴」のような感じに見えるのです。

 

丁寧で誠実な男性であるということを女性に印象付けることができれば、それだけで他のライバルと差をつけることができます。女性からの信頼も得られますし、いいことづくめなのです。

 

だからこそ、丁寧で誠実な男性であることをアピールすることが大切になってくるのです。そのアピールとして効果的なのがメッセージに対してひとつひとつ丁寧に誠実に対応するということなのです。

 

コピーだと思われるようなメッセージはNG!

 

出会い系サイトにおいては、同時に複数の女性とメッセージのやり取りをすることも当然出てくるでしょう。中には、検索機能で気になる女性が複数人見つかったら、全員に同じ文面のメッセージをコピーして送っているという方もいるかもしれません。

 

男性としてはコピーしているかどうかは相手の女性にはわからないという部分もあるでしょう。しかしながら、女性は男性が思っている以上に敏感ですし、鋭いのです。

 

コピーしているメッセージというのはすぐにバレてしまいますし、バレた時点で「こいつは女なら誰でもいいんだ」「遊び目的だな」と思われてしまいます。手間を省いてコピーした文章を送ってしまったばかりに、自ら可能性をつぶしてしまうのです。

 

コピーしたメッセージで、うっかり他の女性名前を間違えているといったことがあれば最悪です。その時点で他の女性にも同じメッセージを送っていることがわかってしまうのですから、あとから取り繕おうとしても無意味です。

 

仮にコピーしたメッセージでなくとも、単調な文章や定型文のように見えるものも同じように警戒されます。オリジナリティーが大切になってくるのです。

 

相手の女性のプロフィールを熟読した上で、その女性のためのメッセージというものを考えて送るようにしましょう。もちろん、ファーストメッセージの場合にはだいたいの流れというものは同じになるかもしれませんが、送る相手が違えば細かな内容は違ってきて当たり前なのです。

 

相手の女性に合わせた文章にしつつ、自分の情報にも触れることによって丁寧で誠実な印象を与えることができます。ちなみに、自分のプロフィールに載っていない情報を盛り込むことによって特別感も演出することができます。

 

自分よりも相手の女性のことを考えて

 

出会い系サイトのメッセージで失敗してしまう男性というのは、だいたい同じ間違いを繰り返すものです。というのも、たいていの場合、「自分が」「自分が」と自分のことばかりになってしまうのです。

 

自分のことを知ってほしいから一方的に自分語りをする、自分が相手のことを知りたいから一方的に質問攻めにする……どちらにしてもひとりよがりなメッセージです。結局は自分のことしか考えていませんし、こういったメッセージで相手の女性に丁寧で誠実な印象を与えることはできません。

 

丁寧で誠実な印象というのは、相手の女性のことを考えてこそ与えられるものなのです。もちろん、自分の一切を封印するというわけではありませんが、基本的には女性を優先してメッセージのやり取りをするようにしましょう。

 

男性にとってはつまらない話題であっても女性が提供してくれたのであれば、その話題について男性は掘り下げるような努力をすべきですし、男性が一方的に話し続けるようなメッセージになってしまってはいけません。男性にも積極性というものは求められますが、女性が積極的に話してくれるような状況を作っていくのが理想なのです。

 

女性が男性のことを知りたいと思ったときには、女性のほうからあれこれと尋ねてくるものです。基本的に男性は適度に自分の情報を公開しながら、女性から聞かれたことに答えるというスタンスでいるといいでしょう。

 

女性から聞かれてもいないのに、自分語りをする男性というのは敬遠されます。一方的に自分語りをする男性というのは痛々しいですし、「自己中心的」「ナルシスト」と評価をどんどん下げてしまうのです。

 

女性のことを考えれば、こういった振る舞いにはならないはずです。一般的に「聞き上手がモテる」といったことはよく言われていますが、実際に聞き上手な男性というのは自分よりも女性のことを考えて、女性を優先しているからこそモテるのです。

 

手間暇かけるからこそリターンがある

 

男性にしてみると早く結果を出したいという部分があるでしょうし、だからこそひとつひとつ丁寧に誠実に対応するのは面倒だと思ってしまう部分もあるでしょう。しかしながら、ひとつひとつ丁寧に誠実に対応するという手間暇をかけることによって、リターンが得られるのです。

 

もちろん、効率的に早く結果を出すということも大切ではあるかもしれませんが、人の心というのはそう簡単なものではありません。ちょっとアプローチして、「はい、付き合いましょう」とはならないでしょう。

 

遠回りに見えるかもしれませんが、ひとつひとつ丁寧に誠実に対応するということが結果的には近道になることもあるのです。