初デート時にLINE誘導で連絡手段を確保しよう

初デートはLINEで誘導

LINEで連絡すれば初デートもスムーズ

 

出会い系サイトでメッセージやメールなどのやり取りを通して、初デートにこぎつけたという方もいるでしょう。初デートの誘いにOKしてもらえるというのは、それまでの努力がひとつ実ったということでもあります。

 

ただ、初デートにOKをもらったからといってそこで油断してはいけません。ここで気を抜くことなく、初デートのその先も見据えてアクションを起こしていかなければいけないのです。

 

そのひとつとして、LINEへの誘導というものが挙げられます。初デートの際にはLINEへの誘導で連絡手段を確保するようにしましょう。

 

初デートのOKをきっかけに会話しよう

 

おそらく出会い系サイトでのメッセージやメールなどのやり取りがある程度続いていた時点で、LINEのことを考えていたという方も多いのではないでしょうか?特に、男性の場合には出会い系サイトだと女性よりも多くのお金を払うことも珍しくありません。

 

そういった現実的な部分もありますし、早めにLINEに誘導してもっと距離を縮めたいという部分もあるでしょう。もし初デートのOKをもらったら、そのときがLINEへの誘導をするチャンスです。

 

出会い系サイトでメッセージやメールなどのやり取りをたくさんして、初デートもOKとなってくると女性はかなり心を許しています。女性は女性で「LINEのこと聞いてくれないのかな……」と待っていることもあります。

 

ケースバイケースな部分もあるのですが、女性はちょっとだけもったいぶるのが好きです。LINEに関しても「LINE教えて?」「いいよ!」というやり取りではなくて、「○○だからLINE教えて?」「それなら仕方ないな〜」といった感じのやり取りをしたいのです。

 

ここで男性が何を意識すべきなのかというと、LINEを聞くための理由です。実はこの理由を考えるときに、初デートのOKというのは大きな強みになってくるのです。

 

例えば、「初デートの場所、人が多くてわからなくなっちゃうかもしれないから、LINE電話で確認したいんだけどいい?」といった感じであればきちんとLINEを教えてもらうにあたっての理由も用意されていますし、女性も「それなら……」と言えますし、思えます。ただ「LINEを教えて」というのではなく、理由をつけることによってお互いにスムーズにLINE交換ができるのです。

 

やり取りを続けるメリット

 

では、LINEに誘導するメリットというのは具体的にどのようなものが挙げられるのでしょうか?LINEへの誘導というのは、思っている以上にたくさんのメリットがあります。

 

まず、初デートの際にLINEへの誘導をおこなうことによって、ドタキャン率というものが減ります。極端な話ですが、出会い系サイトを経由してのやり取りであれば面倒になったら退会してしまえばいいという部分もあります。

 

しかしながら、LINEへの誘導をしておくと出会い系サイトを経由してのやり取りではなく、お互いがお互いにダイレクトにやり取りができるようになるのです。つながりがリアルなものになったのですから、初デートに多少の不安があってもドタキャンというのはしにくくなるでしょう。

 

また、現実的なところでは、LINEへ誘導することによって男性の経済的な負担が減ります。出会い系サイトにもいろいろなところがありますが、お金のかかる出会い系サイトではだいたい男性のほうがお金を多く支払うようになっているものです。

 

出会い系サイトを経由してのメッセージやメールなどでのやり取りであれば、その都度その都度お金がかかってしまうこともあります。長期間に渡って細かなやり取りをすることになると、男性の経済的な負担というのはかなりのものになります。

 

初デートに関するやり取りというのはそれこそ日時から場所からいろいろなことを決めることになりますので、その前にLINEへの誘導をしておきたいところです。LINEへの誘導を焦ってせっかくの出会いを無駄にしてしまうのはいけませんが、タイミングを見計らってLINEへの誘導をすればやり取りもスムーズになりますし、経済的な面でも楽になるのです。

 

さらに、LINEへの誘導をしてLINEでのやり取りができるようになると、女性との親密度がアップすることになります。出会い系サイトを経由してのやり取りというのは、結局はインターネット上のみでのつながりです。

 

しかしながら、LINEでのやり取りをするようになったらそれはインターネット上だけでのつながりではなく、リアルでのつながりになります。男性としても女性としても、これでぐっと距離を近づけることができるのです。

 

出会い系サイトを経由してのメッセージやメールなどでのやり取りももちろん盛り上がるのですが、そのつながりがリアルなものになるとよりいっそう気持ちもテンションも高まってくるのです。展開がスピードアップするかもしれません。

 

そして、LINEへの誘導でつながりがリアルなものになると、音信不通になるリスクを避けることができます。出会い系サイトにおいては、やり取りしていた相手が突然退会するといったことがよくあるものです。

 

特に、女性の場合にはいろいろな男性からメッセージやメールなどを受け取ることになるでしょうから、当然、その中で嫌な思いをすることもあるでしょう。一部の男性とは楽しくやり取りしているものの、それ以上に嫌なメッセージやメールなどを受け取ることが多いとなってくると「もういや!」と退会してしまうこともあるのです。

 

そういったときに、出会い系サイトを経由してでしかやり取りができない状態では、相手がどんなに魅力的な女性であっても諦めるしかありません。しかしながら、LINEの交換をしておくと万が一女性が出会い系サイトを退会するようなことがあっても、つながりを持ち続けることができるのです。

 

このように、LINEへの誘導というのは実にさまざまなメリットがあるのです。LINEへの誘導をするタイミングの見極めというのは少しばかり難しいかもしれませんが、なるべく早い段階でLINEへの誘導をおこなっておきたいところです。

 

断られたらそこで諦める

 

LINEへの誘導というのはハードルが高いと思われがちなのですが、冷静に考えてみると今の時代、LINEを教え合うということに抵抗のない方のほうが多いのではないでしょうか?普通に考えれば、初デートもOKとなっているのであれば、LINEへの誘導も問題なくいけるはずなのです。

 

もともとLINEというツールは相手が気に食わなければブロックすることもできるのです。そういった部分があるからこそ、誰もが気軽に教え合うのではないでしょうか?

 

だからこそ、LINEへの誘導を断れたときというのは諦めたほうがいいのです。もちろん、もともとその女性の警戒心が強いということもあるかもしれませんが、サクラだと思われていたり、LINEを別の悪事に使おうとしていると思われていたりする可能性もあります。

 

場合によっては脈ありと思っていたのは男性だけで、女性はまったくその気がなかったということもあるかもしれません。LINEへの誘導で断られてしまったらやはりお互いに気まずくなってしまいますし、男性はそこで見切りをつけて他の女性を探していったほうがいいでしょう。