女性検索ではアクティブユーザーのみに的を絞る

アクティブユーザーのみを狙おう

アクティブユーザーの女性のみとアプローチ

 

出会い系サイトというのは、高い需要と人気を誇るサービスです。だからこそ、ユーザーの数もかなりものになります。

 

ハッキリ言って、出会い系サイトに登録して女性のユーザー全員にアプローチをするというのは無謀です。現実的ではありません。

 

数多くの女性がいるからこそ、その中で絞り込んでいくことが大切になってきます。そこで役立ってくれるのが検索機能です。

 

ただ、この検索機能に関してうまく使いこなすことができていない男性も少なくありません。というのも、ほとんどの男性が自分の好みだけを条件として検索しているのです。

 

大切なのは、自分の好みだけではなく、そのユーザーがアクティブなのかということです。出会い系サイトで女性を検索するのであれば、アクティブユーザーのみに的を絞るようにしましょう。

 

アクティブユーザーをどう絞り込んでいくか

 

出会い系サイトには数多くの女性が登録しています。しかしながら、出会い系サイトに登録している女性のすべてが出会い系サイトを積極的に活用しているわけではありません。

 

というのも、登録だけして満足してしまいほとんど使っていないという女性もいますし、最初から冷やかし半分で登録しているような女性もいるのです。中には登録したことすら忘れているような女性もいるかもしれません。

 

言うまでもありませんが、こういった女性とは実際に会うというところまでいきません。実際に会うのであれば、やはり出会い系サイトを積極的に活用しているアクティブユーザーなのです。

 

その女性がアクティブユーザーなのかアクティブユーザーではないのかといった部分を見分けるためには、最終ログイン時間をチェックします。オンラインかオフラインかで絞り込むことのできる出会い系サイトもありますが、基本的には最終ログイン時間のチェックで問題ないでしょう。

 

出会い系サイトによって微妙な違いはあるでしょうが、「24時間以内」「1週間以内」「1ヶ月以内」といった形で表示されているかと思います。こういった形で表示されている出会い系サイトであれば、最終ログイン時間によっての絞り込みも可能になっているでしょう。

 

最終ログイン時間が短ければ短いほど、出会い系サイトを積極的に活用している可能性が高まります。もし検索結果表示切り替えができるのであれば、「ログイン時間順」を選択するとよりリアルタイムで出会い系サイトを使っている女性を絞り込むことができます。

 

ケースバイケースなので一概には言えないのですが、最終ログインから1週間以上経過しているとあまり出会える可能性はないでしょう。というのも、出会い系サイトを積極的に利用している方であればほぼ毎日のようにログインすることになるからです。

 

最終ログインをチェックするのであれば、最終ログインの日時が早ければ早いほどいいと考えていいでしょう。もし最終ログインが10分以内や1時間以内であれば、メッセージを送ってすぐに返事がくる可能性もあります。

 

検索する際には、自分の住んでいるエリアやそこから行ける範囲でのエリアを指定し、その上で年齢などを設定することになるかと思います。もしそこでかなりの数がヒットしてしまうようであれば最終ログイン時間が早い中でさらに絞り込むようにするといいでしょうし、逆にあまり数がヒットしない場合には最終ログインに余裕を持たせて絞り込むといいでしょう。

 

検索したときの選択肢というのは多すぎてもいけませんし、少なすぎてもいけません。検索する際の条件でうまく調整していくようにしましょう。

 

ちなみに、プロフィール写真がとても魅力的で出会い系サイトを使う必要がないくらいのレベルの女性もまれにいます。そういった女性の場合、言うまでもなくたくさんの男性からのアプローチがあるでしょう。

 

しかしながら、人気があるのは明らかなのに最終ログインからかなり時間が経過しているという場合には、出会い系サイトをほぼ使っていない状態と考えていいでしょう。もし利用している出会い系サイトにお気に入り機能などがあれば、そういった女性はお気に入りに登録しておくといいでしょう。

 

新規のユーザーを狙うのもひとつ

 

新規のユーザーというのは、出会い系サイトに登録したてのユーザーです。もともと出会い系サイトというのは出会いを求める方が利用するものなのですから、新規のユーザーというのはそれこそ「出会い系サイトをこれから使っていくぞ!」という強い気持ちを持っている可能性が高いです。

 

もともと出会い系サイトにおいて、こういった新規のユーザーを狙っていくのもひとつの方法としてよく知られています。新規のユーザーであればモチベーションも高まっているでしょうし、十分アクティブユーザーと言えるのです。

 

もともと出会い系サイトというのは女性よりも男性のほうが多い傾向にあります。そのため、女性を男性が奪い合う形になるのですが新規のユーザーというのはそういった奪い合いが起こりにくい傾向にあります。

 

もちろん、アプローチがまったくないというわけではないのですがある程度出会い系サイトを継続しているアクティブユーザーと比べると新規のユーザーというのは女性であってもそこまでのアプローチがないのです。だからこそ、新規のユーザーに男性がアプローチすると喜んで返事をくれる可能性が高いのです。

 

例えばの話ですが、女性が人生で初めての婚活パーティーに参加したとします。他の女性の参加者は婚活パーティーに慣れており、男性からも積極的にアプローチされています。

 

会釈をしてくれるような男性はいるものの、自分に積極的に話しかけてくれる男性というのはいません。女性としては当然、寂しさを感じることになるでしょうし、場合によっては恥ずかしい思いをするかもしれません。

 

しかしながら、そういったタイミングで自分に興味を持って、積極的に話しかけてくれる男性が登場するとどうでしょうか?女性はやはり普段以上に嬉しく思うでしょうし、その男性と仲良くなりたいと思うことでしょう。

 

場合によっては、「この男性を逃すまい!」と思うかもしれません。出会い系サイトにおいて新規のユーザーにアプローチをするのは、これと同じような効果が期待できるのです。

 

女性にとっても嬉しいことですし、男性としても実際に会うというところまでいく可能性が高まるのです。変な言い方をすれば、スペック的に恵まれていない男性であっても成功率は高いと言えます。

 

的を絞って集中的にアプローチすることが大切!

 

出会い系サイトにおいては、今回のようにアクティブユーザーに的を絞ることが大切です。出会い系サイトというのはそれこそ星の数の女性がいますので、その中から関係が進展するであろう可能性の高い出会いを見つけていかなければいけないのです。

 

魅力的であっても出会い系サイトをろくに使っていないようなユーザーであれば、暖簾に腕押しです。やはりアプローチをしたときにきちんと反応が返ってくるようなアクティブユーザーに絞り込むべきですし、そうすることによってより効率的に出会いというものを求めていくことができるのです。

 

中には欲張って「あれも」「これも」と節操なしと言われても仕方がないようなアプローチをする方もいますが、それは女性からの印象も悪くなってしまいますし、アプローチする本人のためにもならないのです。