出会い系サイト攻略法 コツをつかんで今すぐ彼女を作る方法

今すぐに彼女をゲットできる出会い系サイト

今すぐ彼女をゲットするために出会い系サイトを攻略しよう

 

出会い系サイトを利用するということは、やはり出会いを求めているということです。それもただ出会うだけではなく、できることなら出会って彼女をゲットしたいというのが本音でしょう。

 

「普通にしてたら彼女ができた」という方もいますが、今の時代、普通にしているだけではなかなか出会いをつかむことができませんし、ましてや彼女も簡単にはできません。だからこそ、出会い系サイトを活用してくべきなのです。

 

ただ、だからといってダラダラと時間を無駄に使うようなことは避けたいところです。人生は有限ですので、やはりハッピーエンドまでは最短ステップでいきたいものです。

 

ここでは、出会い系サイトの利用から実際に交際をスタートさせるまでの最短ステップをご紹介していきたいと思います。

 

攻略法までの最短ステップ

 

以下のステップ通りに最短ステップで攻略してしまいましょう。詳しく解説していますので、実際の利用前にはしっかりとよく読んでから、ステップ順に実行してみるとよいでしょう。

 

ステップ1:サイト選び

 

出会いから実際に交際をスタートさせるまでには、出会ってからのアクション次第と考えている方も多いでしょう。もちろん、出会った後でのアクションも大事ではあります。

 

しかしながら、その前に気にしておくべきことがあります。それは出会い系サイト選びです。「出会い系サイトなんてどこも同じ」と考えている方ほど、出会い系サイトの選び方に気を付けなければいけないのです。

 

というのも、出会い系サイトというのは思っている以上にたくさん存在しています。それだけ出会いを求めている方が多く、需要が高いということでもあります。

 

出会いを求めている方にとっては出会い系サイトの選択肢が豊富なのはありがたいのですが、残念なことにそのすべての出会い系サイトが優良であるというわけではないのです。例えば、出会い系サイトというと詐欺などのイメージがあるという方も多いでしょうが、こういったトラブルは悪質な出会い系サイトで起こっていることなのです。

 

当然、悪質な出会い系サイトというのは避けて、優良な出会い系サイトを選んでいかなければいけません。ただ、優良な出会い系サイトであればどこでもいいというわけでもありません。

 

というのも、優良な出会い系サイトの中でも自分の目的にマッチした出会い系サイトを見つけていかなければいけないのです。例えば、真剣な出会いを求めているのに割り切った大人の関係を全面に打ち出しているような出会い系サイトを選んでしまったのではちぐはぐになってしまいます。

 

自分の目的とマッチしない出会い系サイトを選んでしまうと、自分の求めている相手と出会うことができません。それどころか、その出会い系サイトを利用している相手にも迷惑をかけてしまうのです。

 

このように出会い系サイトの数が多い今の時代だからこそ、出会い系サイト選びが重要なステップになってくるのです。

 

ステップ2:プロフィール掲載

 

自分の目的にマッチした優良な出会い系サイトを選んだら、自分のプロフィールを掲載していきます。プロフィール掲載というステップも思っている以上に大切なステップなのですが、女の子探しにばかり目がいってしまって自分のプロフィールが適当になってしまうというケースは少なくありません。

 

もちろん、出会い系サイトに登録すればいろいろな女の子と出会えるチャンスが出てくるわけですから、テンションが上がってしまうのも仕方のないことでしょう。しかしながら、その女の子も掲載されているプロフィールをチェックして男性を判断しているということを忘れてはいけません。

 

【基本的なプロフィールについて】

出会い系サイトにおけるプロフィールというのは、選択式の部分と自由形式の部分から構成されることになるかと思います。言うまでもありませんが、どちらもしっかりと埋めておくようにしましょう。

 

選択式の部分に関しては「この情報、いる?」というようなものもあるかもしれません。しかしながら、あまり出会いには関係なさそうな情報であってもできる限り埋めていくようにしましょう。もちろん、情報を公開することに抵抗があるというものがあれば無理をする必要はありませんが、公開する情報が多ければ多いほど女性からは信頼を得られやすくなるものなのです。

 

自由形式の部分に関しては、短すぎるのも長すぎるのもNGです。特に、男性は自由形式の部分に関しては短すぎたり、長すぎたりと極端になってしまいがちです。

 

自分の言葉で書ける部分というのは大きなアピールポイントになりますので、丁寧な言葉で伝えるべきことを伝えるようにしましょう。自由形式の部分では仕事をしている方であれば仕事のこと、学生さんであれば学校のことに触れつつ、自分の趣味やどのようなことが好きなのか、どのようなカップルを理想としているのかといったことを書いていくようにしましょう。

 

【プロフィール写真について】

男性にしてみれば、「どうせイケメンがいいんだろ!」と思っている部分は誰にでもあるのではないでしょうか?しかしながら、そこで卑屈になってしまってはいけません。

 

確かに、見た目が好きになるきっかけとなることは性別や年齢に関係なく、誰にでもあり得ることです。しかしながら、女性というのは男性が思っている以上にドライで現実的な部分も持っていますので、結局のところは見た目以外のところで決めるということも少なくありません。つまり、見た目がすべてというわけではないということです。

 

ただ、だからといって適当にしたのではいけません。魅力的に見せる努力はすべきです。

 

ピンボケした写真をそのままプロフィールに使っていたり、別人レベルでの加工をしたりする方もいるのですが、これはやはりNGです。プロフィール写真をごまかしても、実際に会ったときにガッカリさせてしまうだけです。

 

プロフィール写真では清潔感と笑顔がポイントになってくるものと考えておきましょう。女性が見たときに「この人と一緒なら楽しいだろうな」と思わせるような写真を心がけていきたいものです。

 

ステップ3:異性検索&ファーストメッセージ

 

出会い系サイトに登録しているユーザーというのは、思っている以上に多いものです。何万人という単位でのユーザーがいることを考えれば、まずはその中から絞り込むというステップが必要になってきます。

 

たいていの場合、住んでいる地域や年齢といったところで絞り込んでいくことになるかと思います。もちろん、住んでいる地域や年齢にもよるのですが、こういったよくある条件で絞り込んでも焼け石に水のような状態になってしまいます。

 

どういうことかというと、住んでいる地域や年齢で絞り込むことができても結局ヒットするユーザーの数が多く、絞り込めていないということになりかねないのです。だからこそ、条件検索ではもう少し踏み込んだ条件で検索をしていきましょう。

 

また、ある程度ユーザーの数が絞り込めたとしても、その中のユーザーすべてがその出会い系サイトを積極的に活用しているとは限りません。実際に登録をするだけして、使わなくなっているという方もいるのです。

 

相手がどれだけ魅力的であっても、そもそも出会い系サイトを使っていないのであればいくらアプローチしても意味はありません。だからこそ、条件で絞り込んだユーザーの中から今まさに出会い系サイトを使っているというアクティブなユーザーを狙っていくことが大切なのです。

 

条件で絞り込んでヒットした上にアクティブなユーザーであるという場合には、アプローチを開始していくことになります。そこで重要になってくるのがファーストメッセージです。

 

ファーストメッセージというのは、言葉の通り、相手に送る最初のメッセージです。出会い系サイトにおいては、このファーストメッセージがそのまま第一印象につながってくるといっても過言ではありません。

 

ご存知のように第一印象というのは、とても重要なものです。特に、出会い系サイトというのは直接対面しているわけではないので、ファーストメッセージの言葉遣いや内容といったものがそのままダイレクトに第一印象につながってきます。

 

つまり、ファーストメッセージで最悪な印象を与えてしまったのであれば、そこで可能性は潰えるということです。出会い系サイトを使っていて「出会えない!」と嘆いている男性の多くは、このファーストメッセージで失敗をしているのです。

 

逆に言えば、ファーストメッセージで他の男性ユーザーとは違う良い印象を与えることができれば、その先にもつながる可能性がぐっと高まってくるというわけです。魅力的な女性がいると慌ててファーストメッセージを送ってしまうという男性もいるかもしれませんが、大事なファーストメッセージだからこそ慎重に丁寧に中身を考えていくべきなのです。

 

ステップ4:メッセージ交換

 

出会い系サイトにおいて、メッセージ交換も大切なステップになります。というのも、実際に会うというところに至るまではこのメッセージ交換で仲を深めていくことになるからです。

 

ただ、簡単にできそうなメッセージ交換も実は思っている以上にハードルが高いのです。基本的に出会い系サイトというのは、女性よりも男性が多い傾向にあります。

 

つまり、どこの出会い系サイトにおいても少ない女性を男性が奪い合うような形になってしまうのです。実際に出会い系サイトにおいては、女性というだけでわんさかメッセージが届くことになるのです。

 

そのため、メッセージの返信率というのは男性が思っているよりも低いのです。一般的なプロフィールの男性であれば、100人にメッセージを送って4人か5人くらいから返信があればいいほうでしょう。

 

女性が少ない出会い系サイトでは競争率が高くなりますので、女性は男性が思っている以上に多くのメッセージを受け取ることになります。魅力的な女性であれば、それこそ1日で数百というメッセージをもらうこともあるでしょう。

 

受け取るメッセージが多いからこそ、そのすべてに返信することが難しくなってくるという部分もあるのです。だからこそ、先でもお話ししましたようにファーストメッセージが重要になってくるのです。

 

ファーストメッセージを読んでもらって、その内容に興味を持ってもらって、返信してもらうということを実現させるためには、返信してもらえる可能性を高める努力が必要になってきます。数を打てばいいというものではありません。

 

ファーストメッセージでは丁寧な言葉で簡単な自己紹介、女性への褒め言葉、女性が興味を持つであろう分野への質問といったものを押さえていきます。そうすることによって、ファーストメッセージへの返信率というのはぐっと高まってきます。

 

女性から返信が来るようになれば、そのままメッセージでのやり取りを続けられるようになるでしょう。これによってスタートラインに立てるといっても過言ではありません。

 

ステップ5:初デート

 

メッセージのやり取りができるようになれば、次はいよいよ初デートです。初デートというのは、これまでの出会い系サイトでのやり取りとは違ってきます。

 

出会い系サイトでのやり取りというのは、いわばメル友のような状態です。口下手な方であっても、メッセージのやり取りだから盛り上がれるという部分もあったでしょう。

 

しかしながら、初デートでは実際に目の前に相手の女性がいるのです。相手の目を見て話すことになりますし、メッセージのときのように返事に時間をかけるといったこともできなくなります。

 

ただ、デートプランというのはそこまで力を入れる必要はありません。というのも、初デートであればとりあえず会ってもらうという部分をクリアできればいいのです。

 

それこそ「ちょっとカフェでお茶でも」というレベルでもいいのです。もちろん、その中でも相手に警戒心を抱かせないようにする努力は必要です。

 

例えば、待ち合わせに関しては人通りの多いわかりやすい場所にしたほうがいいでしょうし、紳士的に振る舞い、沈黙で女性に気まずい思いをさせないようにいろいろな話題を用意しておくといったことも必要になってくるでしょう。女性が警戒心を抱かないようなお店選びも大切です。

 

一緒に食事をするのであれば、食事中のマナーにも気を付けておきたいところです。いわゆるクチャラーと呼ばれるタイプの方がいますが、くちゃくちゃと音を立てて食べるのはもちろん、食事中のマナーが守れないと相手にかなり不愉快な思いをさせてしまいます。特に、食事中のマナーというのは「生理的に受け付けない」というレベルに至ってしまうこともありますので、要注意です。

 

食事の後にはお会計ですが、男性としては割り勘にするかおごるかで迷ってしまうかと思います。もちろん、女性の中には「借りを作りたくない」という理由で割り勘にしたがるタイプもいるのですが、ほとんどの女性はおごられるつもりでいるものです。

 

初デートの食事に関しては男性がおごるものと考えておきましょう。男性のほうから初デートに誘っているのであれば、なおさらです。

 

食事はおごってあげるとして、その他の出費に関しても男性が全部負担するか、男性のほうが多めに出すという形に持っていきましょう。男性がお金を出すのがマナーというわけではないのですが、初デートですからやはり少しでもいいところは見せておきたいところです。

 

あとは服装です。初デートであれば、自分らしさ前回の服装よりも無難な服装を選ぶようにしておいたほうがいいでしょう。女性は男性以上にファッションに敏感なので、女性目線で「ないわ〜」と思われてしまうと次につながる可能性がぐっと下がってしまいます。

 

服装に自信のない方は下手に奇をてらうのではなく、清潔感のあるシャツとパンツでシンプルにまとめるくらいでいいでしょう。もし仕事終わりに初デートをするということであれば、あえてスーツにするのもいいかもしれません。

 

一緒に歩いている女性に恥ずかしい思いをさせない服装というものを考えていけば、奇抜な服装というのは自然と選択肢から消えてくるでしょう。初デートは服装で大きな勝負に出るのではなく、無難さを重視していきたいところです。

 

出会い系サイトを利用している女性であれば他の男性ともデートをしている可能性もありますので、ライバルとの差を付けるという意味でもプレゼントをするのもいいかもしれません。ただ、いきなり高すぎるものは重たいので、お手頃な価格のもので女性が喜んでくれて、女性にとって負担にならないようなものがいいでしょう。

 

他のライバルに差をつけつつ、初デートですのであまりがっつかないようにしておけば印象としてはかなり良くなるはずです。初デートだからこそ気を付けるポイントがあるということを理解しておきましょう。

 

ステップ6:セカンドデート

 

メッセージのやり取りから初デートというのは、実はそこまでハードルは高くありません。出会い系サイトを利用している時点で相手も出会いを求めているのですから、「会ってみないことにはわからない」ということは相手も理解しているはずです。

 

ただ、初デートを終えて、セカンドデートとなってくるとぐっと難易度が上がってきます。出会い系サイトでの出会いに限らず、これまでも初デートはできるものの2回目のデートにつながらなかったという方も多いのではないでしょうか?

 

セカンドデートはハードルが高い分、実現させることができるとその後の展開にかなりの期待が持てます。ひとつの目安と言えるでしょう。

 

セカンドデートではいつでもできるようなデートの誘いは避けたほうがいいです。例えば、「カラオケ行こう」「ショッピングしに行こう」「食事に行こう」というのは季節に関係なく、いつでもどこでもできるデートです。

 

こういったいつでもどこでもOKなデートというのは、流れやすいものです。実際にそういったデートであれば、「そのうちね〜」と先延ばしにすることができますし、先延ばしにしているうちにどうでもよくなってしまうこともあるのです。

 

だからこそ、セカンドデートでは断りにくいデートというものを提案していきましょう。もちろん、強引に進めていけというわけではありません。

 

例えば、「○月×日のお祭りに行かない?」「○月×日のイベント、一緒に行かない?」という感じであれば、いつでもどこでもというデートではありません。その日でしか楽しめないデートになります。こうなってくると相手もスケジュールの確認がしやすいですし、「この日しか楽しめない」という部分があるからこそOKしてもらいやすくなります。

 

セカンドデートにおいてはOKしてもらうということと実際にデートができるということが重要になってきます。だからこそ、OKしてもらって、実際にデートをしてもらえるように持っていくことが大切なのです。

 

言うまでもありませんが、初デートで良い印象を与えておかないとセカンドデートの実現は難しいです。初デートの時点でセカンドデートのことも考えながら、進めていく必要があると言えるでしょう。

 

男性にとってはハードルの高いセカンドデートではありますが、ここをクリアすることによってゴールインの可能性がぐっと高まってきます。初デートで良い印象を与えつつ、女性にOKしてもらいやすく、実際にデートしてもらえるようなセカンドデートを練っていきましょう。

 

ステップ7:告白・交際スタート

 

初デートからセカンドデート、3回目のデート、4回目のデートとつながっていくようであれば、女性にとっても印象は悪くないということです。デートを重ねていって思いが高まってきたら、男性のほうから告白をしましょう。

 

もちろん、男性にとっても告白してフラれたらどうしようという不安はあるでしょう。しかしながら、その不安があるからといって女性から告白してくれるのを待つというのはあまり好ましくありません。

 

女性は女性で男性が告白してくれるのを待っているということもありますし、いつまでも告白してくれない男性に対して「煮え切らない男……」と冷めてしまうようなこともあるかもしれません。告白するときは男らしく、男性のほうからいきましょう。

 

ちなみに、恋愛において慎重派な方であれば「念には念を入れて……」とデートの回数をひたすら重ねるということもあるかもしれません。しかしながら、そこまで付き合ってくれる女性というのはそう多くないでしょうし、デートをするだけというのが続くと女性は女性で「都合のいい女扱いされてるのかも……」と不安になります。

 

悪意がなくとも、関係に進展がないと女性のほうから去ってしまうようなこともあるのです。男性はそのあたりも考えておかなければいけません。

 

そもそもデートをOKしてくれて実際にデートをしてくれるということが何回も続いているのであれば、女性は好意を持っている可能性が高いのです。言ってしまえば、デートの誘いにOKを出して、実際にデートをするということが女性にしてみれば意思表示でもあるわけです。

 

数回のデートを重ねて「この人なら」と思えるのであれば、男性のほうから告白するべきです。告白に関してはストレートにいきましょう。

 

中には直接言うのが恥ずかしいからと出会い系サイトのメッセージやメール、LINE、電話といったもので済ませようと思っている方もいるかもしれません。しかしながら、これも避けたほうがいいでしょう。

 

告白というのは自分の気持ちを伝えることなのですから、そこは相手の目を見て自分の声で自分の言葉で伝えるべきです。そこでOKをもらえたら、交際スタートということになります。

 

ちなみに、男性の場合には交際がスタートしたと同時に「釣った魚には餌をやらない」といった状態になってしまうことも少なくありません。しかしながら、出会い系サイトがきっかけでつかむことのできた大切な縁です。

 

交際がスタートしたのであれば、交際前の相手への気遣いや思いやりといったものをそのまま継続していきましょう。きっと長続きします。